2004/2005シーズンオペラ・第3弾
「エレクトラ」が開幕

「エレクトラ」開幕によせて

”エレクトラ”はあらゆる歌劇場にとって一番大きな挑戦であると思います。そして、新国立劇場はその挑戦に見事に成功しました。ハンス=ペーター・レーマン、ウルフ・シルマー、そして、ナディーネ・セクンデ、カラン・アームストロングやナンシー・グスタフソンといった素晴らしい出演者達が最善を尽くした結果、日本だけではなく世界のエレクトラ公演史上に新しい風を吹き込みました。オペラ・ファンの皆様なら人生で一度はリヒャルト・シュトラウスの傑作を経験するべきです。新国立劇場に新たなエレクトラがやってきました。
 
オペラ芸術監督 トーマス・ノヴォラツスキー
 
オペラ「エレクトラ」2004年11月11日(木)〜11月23日(火・祝)まで





このページのトップへ