2004/2005シーズンオペラ・第2弾
「ラ・ボエーム」が開幕

2004/05シーズンは、オープニング・プロダクションに引き続き、井上道義(指揮)、粟國淳(演出)による再演目「ラ・ボエーム」をお届け致します。
若手実力派歌手として注目されているアディーネ・ニテスク(ミミ)、ジェイムス・ヴァレンティ(ロドルフォ)、カール=マグヌス・フレデリクソン(マルチェッロ)、河野克典(ショナール)、シャオリャン・リー(コッリーネ)、水嶋 育(ムゼッタ)が演じるプッチーニの世界に是非ご期待ください。
 
オペラ芸術監督 トーマス・ノヴォラツスキー
 
オペラ「ラ・ボエーム」2004年9月25日(土)〜10月9日(土)まで





このページのトップへ