2004/2005シーズンオペラ・第1弾
「カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師」が開幕!

004年9月9日(木)、新国立劇場2004/2005シーズンがオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師」で開幕しました。演出家・グリシャ・アサガロフが描き出した人間模様と、イタリアの名歌手ジュゼッペ・ジャコミーニやエリザベッタ・フィオリッロの熱演が舞台上で見事に合致し、 カーテンコールは大いに沸き、特に素晴らしい歌唱で聴衆を魅了したジュゼッペ・ジャコミーニ氏には盛大なブラボーが飛びました。
公演終了後に劇場内の楽屋食堂で初日パーティが行われ、オープニング公演の成功を祝うとともに、残り6回の公演の成功を誓い合いました。
 
 
 
ジュゼッペ・ジャコミーニ
(道化師・カニオ役)
アティッラ・B・キス
(カヴァレリア・ルスティカーナ トゥリッドゥ役)