2003/2004シーズン・オペラ
公演終了に寄せて

新国立劇場を応援してくださる皆様へ

お陰様をもちまして、2003/2004シーズンのオペラ公演が無事終了いたしました。今シーズンのテーマであるモーツァルトから現代オペラまでの旅を達成し、シーズンを成功に導くことができましたのも、日頃からの皆様の温かいご支援の賜です。ここに、劇場のスタッフ、出演者をはじめ全てのアーティストを代表して、心から感謝申し上げます。
今シーズンを通して、観客の皆様が劇場に寄せる期待の高さを知り、私共の担う役割の重さを実感いたしました。今後とも、皆様の夢と期待に応えられるよう、より一層の努力をして参りたいと思っています。
また、次の2004/2005シーズンでお目に掛かれることを楽しみにしております。

素晴らしい夏をお過ごしください。

 
ノヴォラツスキーのサイン
新国立劇場オペラ芸術監督
トーマス・ノヴォラツスキー
Thomas Novohradsky
 



このページのトップへ