2004/2005シーズン
新国立劇場バレエダンサー
オーディション合格者のお知らせ

 新国立劇場バレエの2004/2005シーズンに登場する新たなダンサーたちのオーディションを2004年3月7、8日の2日間に渡って実施いたしました。最終審査が終了し、以下の通り5名のダンサーが合格いたしましたのでお知らせいたします。

(氏名・フリガナ・出身団体・出身地の順で掲載)
<シーズン契約ダンサー>
● ソリスト    
内冨 陽子(ウチトミ ヨウコ) 元・ミネロヴィッチダンチェンコ記念音楽劇場バレエ
現・NBAバレエ
山口県
寺島 まゆみ(テラシマ マユミ) 新国立劇場登録ソリスト 乃羽バレエ 神奈川県
● コール・ド・バレエ    
泊 陽平(トマリ ヨウヘイ) スロバキア国立劇場 東京都
Anders Hammar
(アンダーシュ・ハンマル)
元・スウェーデン王立バレエ スウェーデン
 
<登録ダンサー>
● ソリスト    
新井 崇(アライ タカシ)   奈良県
     
 なお、2004/2005シーズンには新国立劇場バレエ団ダンサーの川村真樹鶴谷美穂がコリフェからソリストに、貝川鐵夫がコール・ド・バレエからソリストに、丸尾孝子がコール・ド・バレエからコリフェにそれぞれ昇格しましたことを併せてお知らせします。




このページのトップへ