2004/2005シーズン
オペララインアップの発表


 2003年11月18日(火)、新国立劇場内において、2004/2005シーズン(2004年9月〜2005年6月)オペララインアップの記者発表が行われました。
 ラインアップの詳細は以下のとおりです。今後とも、新国立劇場の公演にどうぞご期待ください。

 

2004/2005シーズン オペララインアップ
2004. 9
カヴァレリア・ルスティカーナ(新制作) CAVALLERIA RUSTICANA
作曲:P.マスカーニ(1892年初演)
台本:G.タルジョーニ・トッツェッティ/G.メナーシ
<主なキャスト>
サントゥッツァ:エリザベッタ・フィオリッロ
トゥリッドゥ:アティッラ・B.キッシュ       
 
道化師(新制作) I PAGLIACCI
作曲・台本:R.レオンカヴァッロ(1892年初演)

<主なキャスト>
カニオ:セルゲイ・ラーリン
ネッダ:ノエミ・ナーデルマン
トニオ:ゲオルグ・ティッヒ
シルヴィオ:ルドルフ・ローゼン   他

 
●オペラ劇場  7回公演
9月9日(木)、11日(土)、13日(月)、15日(水)、18日(土)、20日(月)、23日(木)
指揮:阪 哲朗

演出:グリシャ・アサガロフ

管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

2004.9
ラ・ボエーム(2003年4月プレミエ) LA BOHEME
作曲:G.プッチーニ(1896年初演)
台本:G.ジャコーザ/L.イッリカ
●オペラ劇場  5回公演
9 月25日(土)、28日(火)、10月3日(日)、6日(水)、9日(土)
指揮:井上道義
演出:粟國淳
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
<主なキャスト>
ミミ:アディーネ・ニテスク
ムゼッタ:水嶋 育
ロドルフォ:ジェイムズ・ヴァレンティ
マルチェッロ:カール=マグヌス・フレドリクソン
コッリーネ:シャオリャン・リー            他
2004.11
エレクトラ(新制作) ELEKTRA
作曲:R.シュトラウス(1909年初演)
台本:H.V.ホフマンスタール
●オペラ劇場  5回公演
11月11日(木)、14日(日)、17日(水)、20日(土)、23日(火)
指揮:ウルフ・シルマー
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

<主なキャスト>
クリテムネストラ:カラン・アームストロング
エレクトラ:ナディーヌ・セクンデ
クリソテミス:ナンシー・グスタフソン
エギスト:リチャード・ブルナー
オレスト:チェスター・パットン        他

2004.11
椿姫(2002年9月プレミエ) LA TRAVIATA
作曲:G.ヴェルディ (1853年初演) 
台本:F.M.ピアーヴェ
●オペラ劇場  5回公演
11月22日(月)、25日(木)、28日(日)、12月1日(水)、4日(土)
指揮:若杉 弘
演出:ルーカ・ロンコーニ
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
<主なキャスト>
ヴィオレッタ:マリーナ・ヴィスクヴォルキナ
ジェルモン:クリストファー・ロバートソン   他
2005.1
マクベス(2004年5月プレミエ) MACBETH
●オペラ劇場  5回公演
1 月17日(月)、20日(木)、23日(日)、26日(水)、29日(土)
演出:野田秀樹
管弦楽:東京交響楽団
<主なキャスト>
マクベス:カルロス・アルヴァレス
マクベス夫人:イアーノ・タマー   他
2005. 2
ルル(新制作) LULU
作曲:A.ベルク(1937年初演)
●オペラ劇場  4回公演
2月8日(火)、11日(金)、14日(月)、17日(木)
指揮:シュテファン・アントン・レック
演出:デヴィッド・パウントニー
管弦楽:東京交響楽団
<主なキャスト>
ルル:佐藤しのぶ
ゲシュヴィッツ伯爵令嬢:小山由美
シェーン博士:クラウディオ・オテッリ
シゴルヒ:ハルムート・ヴェルカー
2005. 2
<邦人作品> 世界初演)  
作曲・台本:久保 摩耶子
●オペラ劇場  3回公演
2月25日(金)、26日(土)、27日(日)
管弦楽:東京交響楽団
2005. 3
コジ・ファン・トゥッテ(新制作) COSI FAN TUTTE
作曲:W.A.モーツァルト(1790年初演)
台本:L.ダ・ポンテ
●オペラ劇場  6回公演
3月21日(月)、23日(水)、25日(金)、27日(日)、29日(火)、31日(木)
指揮:ダン・エッティンガー
演出:コルネリア・レプシュレーガー
管弦楽:東京交響楽団
<主なキャスト>
フィオルディリージ:ヴェロニク・ジャンス
ドラベッラ:ナンシー・ファビオラ・エッレラ
デスピーナ:中嶋彰子
フェルランド:ジョン・健・ヌッツォ
グリエルモ:ロマン・トレクル
ドン・アルフォンソ:ベルント・ヴァイクル  他
2005. 4
フィガロの結婚(2003年10月プレミエ) LE NOZZE DI FIGARO
作曲:W.A.モーツァルト(1790年初演)
台本:L.ダ・ポンテ
●オペラ劇場  5回公演
4月7日(木)、9日(土)、11日(月)、14日(木)、17日(日)
演出:アンドレアス・ホモキ
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
<主なキャスト>
伯爵:ヴォルフガング・ブレンデル
伯爵夫人:エミリー・マギー
フィガロ:マウリツィオ・ムラロ   他
2005. 5
フィデリオ(新制作) FIDELIO
作曲:L.V.ベートーヴェン(1805〜14年初演)
台本:J.v.ゾンライトナー(第1版)/G.v.トライチュケ(第3版)
●オペラ劇場  6回公演
5月28日(土)、31日(火)、6月2日(木)、4日(土)、7日(火)、9日(木)
指揮:ミヒャエル・ボーダー
演出・美術:マルコ・アルトゥーロ・マレッリ
管弦楽:東京フィルハーモニ−交響楽団
<主なキャスト>
レオノーレ:ガブリエーレ・フォンタナ
フロレスタン:トーマス・モーザー
ドン・ピツァロ:ペテリス・エグリーティス
ロッコ:ハンス・チャマー
マルツェリーネ:水嶋 育        他
2005. 6
蝶々夫人(新制作) MADAMA BUTTERFLY
作曲:G.プッチーニ(1904年初演)
台本:G.ジャコーザ/L.イッリカ
●オペラ劇場  6回公演
6月24日(金)、27日(月)、30日(木)、7月3日(日)、6日(水)、9日(土)
指揮:レナート・パルンボ
演出:栗山民也
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
<主なキャスト>
蝶々夫人:大村博美
ピンカートン:ヒュー・スミス
シャープレス:ウィリアム・シメル
スズキ:中杉知子          他

 
2004. 7
平成16年度高校生のためのオペラ鑑賞教室
「カルメン」 (2002年6月プレミエ)
CARMEN
作曲:G.ビセー(1875年初演)
台本:H.メイヤック/L.アレヴィ
●オペラ劇場  5回公演
7月12日(月)、13日(火)、14日(水)、15日(木)、16日(金)
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
<ダブルキャスト>



このページのトップへ