新国立劇場演劇公演『マッチ売りの少女』
出演者変更について


 2003年4月8日から27日に上演を予定しております新国立劇場演劇公演『マッチ売りの少女』に出演を予定しておりました近石真介氏が、都合により出演できなくなりました。代わって猪熊恒和氏が出演することとなりましたので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
なお、出演者変更にともなうチケット払い戻しを御希望の方は、公演当日まで新国立劇場ボックスオフィスにて払い戻しを行います。

<払い戻しについてのお問い合わせ先>
新国立劇場ボックスオフィス:03(5352)9999


猪熊恒和

 

草創期の1984年より燐光群に参加し、「オルレアンのうわさ」以降、最新の「ララミー・プロジェクト」再演まで、そのほぼ全作品に出演。主な劇団公演として「天皇と接吻」「CVRチャーリー・ビクター・ロミオ」「屋根裏」など。また外部出演として「青空のある限り」(企画制作:関西テレビ放送、アトリエ・ダンカン)、「東京アパッチ族」(新宿梁山泊)などがある。



このページのトップへ