ジョン・ランチベリー氏訃報

 ジョン・ランチベリー氏が、オーストラリアの病院で2月27日にお亡くなりになりました。
 ランチベリー氏は現代を代表するバレエ指揮者の一人で、英国ロイヤル・バレエの首席指揮者、オーストラリア・バレエの音楽監督、アメリカン・バレエ・シアターの音楽監督を歴任するなど世界のバレエ界で活躍されました。新国立劇場では1999年『シンデレラ』を指揮、2000年に新制作した『ラ・バヤデール』では指揮者としてのみではなく、同バレエの編曲も行うなど、新国立劇場のバレエ上演を非常に高いレベルへと導いて下さいました。
 ここに慎んでランチベリー氏の生前の功績を称えるとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。


このページのトップへ