2003年9月「アイーダ」
キャスト決定のお知らせ

   新国立劇場開場より5シーズンを終え、一つの節目となる2002/03シーズン(芸術監督:五十嵐喜芳)の最後を飾る「アイーダ」(1998年1月プレミエ)のキャスト等が決定いたしましたので公演のご案内をご覧下さい。
新国立劇場開場記念公演として上演された本プロダクションは、世界に誇るオペラ劇場の舞台機構をダイナミックに使用し、祝祭オペラの名に違わぬ豪華なステージで、満場の客席から大きな喝采を浴び、日本のオペラ上演史に名を残す人気公演となりました。その後も、オペラ・ファンから再演への熱いコールが絶えず、常に再演希望公演のナンバー・ワンをつけています。豪華絢爛な舞台創りと舞台上の群集処理の名手としてしられる巨匠フランコ・ゼッフィレッリの演出、次世代を担う名匠として世界中で活躍中のダニエル・オーレンの指揮で、この人気オペラが、再び皆様に感動を呼び起こすことは間違いないでしょう。

<お問い合わせ先>
新国立劇場ボックスオフィス:03(5352)9999


このページのトップへ