2003/2004シーズン
演劇ラインアップの発表

 2002年12月18日(水)午後1時より、新国立劇場2003/2004シーズン(2003年9月〜2004年7月)演劇ラインアップの記者発表が行われ、 約30名の報道関係者を前に、栗山民也演劇芸術監督により、10演目の発表が行われました。
  ラインアップの詳細は以下のとおりです。 今後とも、新国立劇場の公演にどうぞご期待ください。

2003/2004シーズン 演劇ラインアップ

2003.9

中劇場

nocturne ノクターン』−月下の歩行者− 維新派  −新作−
主催:新国立劇場
作・演出:松本雄吉

2003.10〜11

小劇場

東京裁判三部作・第二部
『巣鴨プリズン学園の四季』(仮題)−新作−
作:井上ひさし
演出:栗山民也

2003.11〜12

中劇場

『世阿彌』
作:山崎正和
演出:栗山民也

2004.3

小劇場

『こんにちは、母さん』−再演−
作・演出:永井愛

2004.3〜4

中劇場

『透明人間の蒸気ゆげ
作・演出:野田秀樹

2004.6

中劇場

ブロードウェイ・ミュージカル
INTO THE WOODSイントゥ ザ ウッズ−日本初演−
作曲・作詞:スティーブン・ソンドハイム
台本:ジェイムス・ラパイン
翻訳:橋本邦彦
演出:宮本亜門

小劇場連続公演シリーズvol.4
シリーズ『女と男の風景』

2004.2

第1弾
小劇場

新国立劇場海外招待作品Vol.3  香港・劇場組合
『The Game/ザ・ゲーム』
主催:新国立劇場
翻案・演出・出演:Jim Chimジム チム & Olivia Yanオリヴィア ヤン

2004.4

第2弾
小劇場

THE OTHER SIDEジ アザー サイド/線のむこう側』−新作−
作:アリエル・ドーフマン
翻訳:水谷八也
演出:ソン ジンチェク

2004.5

第3弾
小劇場

『てのひらのこびと』−新作−
作:鈴江俊郎
演出:松本祐子

2004.6〜7

第4弾
小劇場

『請願−静かな叫び−』 「THE PETITION」−日本初演−
作:ブライアン・クラーク
翻訳:吉原豊司
演出:木村光一


このページのトップへ