新国立劇場オペラ研修所
第5期生が入所

4月15日(月)新国立劇場内にて、オペラ研修所第5期生の入所式および平成14年度開講式が行われました。第5期生はソプラノ1名、テノール1名、バス1名、バリトン2名の全5名です。今回は4名が男性という、個性豊かで将来が楽しみな顔ぶれが揃いました。
オペラ研修所は昨年度から改訂したカリキュラムをさらに充実させ、国際的に活躍できる歌手の育成を主眼に研修をおこないます。研修生は3年間、歌唱・演技はもちろんのこと語学や教養など総合的に研鑽を積んでいきます。なお、研修生には毎月奨学金が支給され、3年間は研修に専念できる環境が整っています。
また、研修の成果を発表するため、7月・11月にリサイタル、2003年3月に公演を行う予定です。
今後の彼らの活躍に、ぜひご注目ください。
海老沢先生
副理事長・オペラ研修所長
海老沢敏

認定証授与
認定証授与
第5期研修生
左から 与那城、桝、中村、藤木、北川
第5期 研修生  (五十音順)
北川辰彦(きたがわ たつひこ)25歳 バス
東京都出身
国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業
国立音楽大学大学院音楽研究科声楽専攻オペラコース修了
中村恵理(なかむら えり)24歳 ソプラノ
兵庫県出身
大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業
大阪音楽大学大学院音楽研究科声楽専攻修了
藤木大地(ふじき だいち)22歳 テノール
宮崎県出身
東京芸術大学音楽学部声楽科卒業
桝 貴志(ます たかし)22歳 バリトン
奈良県出身
大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業
与那城 敬(よなしろ けい)26歳 バリトン
兵庫県出身
桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業
桐朋学園大学研究科声楽専攻修了



このページのトップへ