新国立劇場バレエ研修所
コンテンポラリー・ダンスの公開レッスンを実施

 バレエ研修所では、7月28日に、コンテンポラリー・ダンサーであり、振付家のフーファ・ディモビリテ氏によるレッスンを、小劇場にて、公開の形で行いました。
 研修生は、今回初めてコンテンポラリー・ダンスのレッスンを受けました。
 フーファ・ディモビリテ講師は、研修生達に対しても、観客に対しても、基本からわかりやすく、またユーモアたっぷりに指導・説明されました。
 研修生達は、体を自由に動かす喜び、クラシカルバレエとは違う楽しみ方を、観客と共に感じた、充実したレッスンとなりました。

「公開レッスン」


このページのトップへ