新国立劇場オペラ研修所
第5期生募集のお知らせ

募集ちらし
 平成14年4月開講の第5期生の募集概要が決定しました。選考試験は、平成14年2月に行います(今まで毎年3月に実施していましたが、第5期より2月に実施することになりました)。募集要項は10月初旬より配布いたします。

<募集概要>
  1. 募集人員  5名
  2. 応募資格
    1. プロフェッショナルなオペラ歌手としての舞台活動を目指していること。
    2. 大学院修士課程(声楽専攻)修了程度の実力を有していること。
    3. 平成14年4月1日現在で、女性満32才以下、男性満35才以下であること。
    4. 日本語が理解できること。
    5. 心身ともに健康であること。
    6. 外国籍の人の場合、研修期間中の日本国内滞在許可が取得できること。
  3. 応募方法
    平成14年1月4日(金)〜平成14年1月10日(木)までの間に、必要書類を郵送してください(1月10日消印有効)。
  4. 試験日程
    第1次試験   平成14年2月8日(金)〜10日(日)
    第2次試験   平成14年2月12日(火)
    第3次試験   平成14年2月14日(木))
    *試験はいずれも新国立劇場内で行います。
  5. 受験料  無料
<研修概要>
  1. 研修期間  3年間
    * 第5期生は、平成14年(2002年)4月から平成17年(2005年)3月まで。
  2. 研修日・時間
    原則として(月)〜(金)10:00〜18:00(春休み、夏休み等あり)
  3. 主な研修内容
     海外から招聘した経験豊富な講師陣を中心に、研修生一人一人の声種に合ったレパートリーを選定し、アリアを軸とした個人レッスンと、学年枠を取り払った声種の組み合わせによるアンサンブル・レッスンを行います。また、演技の基礎や発声法等の指導も並行して行います。
     研修公演としては、毎年試演会を2回、年度末にオペラ公演を1回予定しています。試演会は7月と11月に実施、アンサンブルを中心としたオペラの幾つかのシーンを上演します。また、年度末のオペラ公演は、研修生全員がオペラ全幕物を仕上げます(13年度はモーツァルト「魔笛」)。
     さらに、オペラ歌手に必要な教養を身に付けるための多様な講義や、オペラ作品の理解と歌唱に必要な諸外国語修得のための授業を行っています。
<授業料、奨学金>
  1. 授業料
    年額 252,000円(消費税込み)
  2. 奨学金ほか
    月額 200,000円支給予定
<お問合せ、要項・願書請求、お申込み先>
  新国立劇場運営財団 事業部研修課
〒151-0071 東京都渋谷区本町1−1−1
TEL:03(5351)3011(代) FAX:03(5352)5776
  月〜金(祝日を除く)午前10時から午後5時


このページのトップへ