新国立劇場バレエ研修所
女性7名が入所し、いよいよ開講

 新国立劇場バレエ研修所が、いよいよ4月からスタートしました。
 4月20日(金)に行われた入所・開講式では、樋口廣太郎理事長から『多くの人から期待されている、という自覚をもって研修に励んでほしい』と、牧阿佐美バレエ研修所長からは『たくさんの芸術を栄養として吸収するよう、一所懸命勉強してほしい』と、激励を受けました。 その後、研修生が一人一人挨拶、第1期生に選ばれた喜びと責任を、力強い言葉にした抱負を披露しました。
 なお、2年間の研修期間中には、技術の向上ばかりでなく、ダンサーとして必要な知識や教養もあわせて身につけられるように計画され、舞台実習や公演鑑賞等もあわせて実施していきます。
 第1期研修生、講師は、以下の通りです。

新国立劇場バレエ研修所 第1期研修生(五十音順)
伊藤 友季子 ( いとう ゆきこ ) 神奈川県出身
今村 恵 ( いまむら めぐみ ) 東京都出身
宇地原 舞依 ( うじはら まい ) 大阪府出身
葛岡 絵美 ( くずおか えみ ) 神奈川県出身
斎藤 美帆 ( さいとう みほ ) 新潟県出身
田中 若子 ( たなか わかこ ) 青森県出身
本島 美和 ( もとじま みわ ) 東京都出身
 
新国立劇場バレエ研修所 講師
  クラシカル・バレエ
    新井 咲子 (スターダンサーズ・バレエ団 バレエミストレス)
    岸辺 光代 (岸辺バレエスタジオ 主宰)
    佐藤 勇次 (YUJI SATO BALLET 主宰)
    鈴木 和子 (谷桃子バレエ団 バレエミストレス)
    豊川 美恵子 (牧阿佐美バレヱ団 バレエミストレス)
  キャラクテル
    小島 章司 (フラメンコ舞踊家)
  ボディ・コンディショニング
    橋本 佳子 (ボディーワークス 主宰)
  講義
    福田 一雄 (バレエ指揮者、バレエと音楽)
    薄井 憲二 (バレエ史家、バレエ史)
    安田 善彦 (初台安田整骨院院長、身体解剖学)
*その他、随時日本人講師、外国人講師等を招聘予定。

入所式
前列左から、葛岡絵美、宇地原舞依、今村恵、伊藤友季子
後列左から、本島美和、田中若子、斎藤美帆
レッスン初日写真



このページのトップへ