新国立劇場オペラ研修所
第4期生が入所

 4月13日(金)新国立劇場内にて、オペラ研修所第4期生の入所式および平成13年度開講式が行われました。第4期生は、ソプラノ2名、メゾ・ソプラノ2名、バリトン1名の全5名。今後3年間、この研修所で将来のオペラ歌手をめざして研鑽を積んでいくことになります。
 新国立劇場オペラ研修所では、今年度よりカリキュラムの改訂を行い、オペラ歌手育成に定評のあるサンフランシスコ・オペラ・センターから年間を通じて講師を招聘し、また英語・イタリア語・ドイツ語等の語学研修を充実させて、国際的に活躍できるオペラ歌手の育成を主眼に研修を行っていきます。
 なお、今まで同様、研修生には毎月奨学金が支給され、3年間研修に専念できる環境が整っています。

第4期 研修生  (五十音順)
青山 貴(あおやま たかし) バリトン
 東京芸術大学声楽科卒業
 東京芸術大学大学院オペラ科修了
大西 恵代(おおにし さとよ) ソプラノ
 東京芸術大学声楽科卒業
 東京芸術大学大学院声楽専攻修了
九嶋 香奈枝(くしま かなえ) ソプラノ
 東京芸術大学声楽科卒業
清水 華澄(しみず かすみ) メゾ・ソプラノ
 国立音楽大学声楽科卒業
 国立音楽大学大学院歌曲コース修了
増田 弥生(ますだ やよい) メゾ・ソプラノ
 東京芸術大学声楽科・ウィーン国立音大オラトリオ科卒業
 東京芸術大学大学院修了
認定証授与
海老澤オペラ研修所長より認定証授与
第4期研修生
第4期研修生 (左より 増田、清水、九嶋、大西、青山)



このページのトップへ