新国立劇場舞台美術センター資料館
小特集「新国立劇場の演劇―創成の3年間」

 1997年10月「紙屋町さくらホテル」で新国立劇場の演劇は幕を開けました。それから3年余りの間に32作品の上演を行ってきました。そして、今年の4月には「紙屋町さくらホテル」が再演されます。 ひとくちに演劇といっても、その間口は大変広く、総合劇場としての新国立劇場にはどんな演目が求められているのか、手探りの連続であったとも言えます。 今回は開場から3年間にわたっての公演を回顧いたします。新作や、いくつかの新しい試みを含む多彩な演劇公演に触れ、演劇の世界の広がりを感じていただければ幸いです。 また、今回は舞台で使用される小道具の色々を展示いたします。普段と違った角度での見方をお楽しみ下さい。

◇開催期間2001年3月3日(土)〜6月24日(日)


○開館時間 午前10時〜午後4時30分(ただし入場は午後4時まで)
月曜休館 (月曜が休日のときは翌日休館)
○入場料 大人200円 小人100円(団体割引有)
○問い合わせ TEL 0479-30-1048
千葉県銚子市豊里台1丁目1044番地
○交通 JR成田線下総豊里駅下車徒歩15分
東関東自動車道佐原香取インター下車30分


このページのトップへ