新国立劇場舞台美術センター資料館
 竣工記念展「オペラ・ハウス誕生」
−1997年11月2日(日)〜1998年3月22(日)−

 千葉県銚子市の新国立劇場舞台美術センター資料館では竣工記念展 「オペラ・ハウス誕生」を開催しています。写真パネル や舞台模型による当劇場の紹介や開場記念公演のオペラ「建・TAKERU」 の舞台衣裳(11月〜12月)や開場記念公演のバレエ「眠れる森の美女」の舞台 衣裳(1月〜3月)、1904年ミラノ・スカラ座で初演されたオペラ「蝶々夫人」 の舞台衣裳の原画(本邦初公開)等を展示しています。また、ウィーン国立 歌劇場から寄贈された「ランメルモールのルチア」(E・グルベローヴァ着用)の舞台衣裳を展示しています。 眠れる森の美女衣裳

眠れる森の美女衣裳 ○開館時間 午前10時〜午後4時30分
  月曜休館 (月曜が休日のときは翌日休館)
  臨時休館 12月24日〜1月14日

○入場料 大人200円 小人100円(団体割引有)

○問い合わせ 0479-30-1048
  千葉県銚子市豊里台1丁目1044番地

○交通
  JR成田線下総豊里駅下車徒歩15分
  東関東自動車道佐原香取インター下車30分
「眠れる森の美女」舞台衣裳


このページのトップへ