新国立劇場オペラ研修所
前期発表会・公開授業を実施

 新国立劇場オペラ研修所では、7月12日(水)から28日(金)まで、新国立劇場小劇場・合唱リハーサル室に於いて、関係者を対象に、2,3期生による前期発表会と公開授業を行いました。


 前期発表会としては、2期生(2年次)によるW.A.モーツァルト「コシ・ファン・トゥッテ」を7月12日(水)・13日(木)に小劇場にて上演しました。主なスタッフ・キャストは以下の通りです。
  指揮…星出 豊  演出…十川 稔

フィオルディリージ Fiordiligi : 柴田 由香
ドラベッラ Dorabella : 背戸 裕子(12日)、渡辺 敦子(13日)
グリエルモ Guglielmo : 成田 博之(賛助出演)
フェッランド Ferrando : 吉田 伸昭(賛助出演)
デスピーナ Despina : 谷口 サチヨ
ドン・アルフォンソ Don Alfonso : 志村 文彦(賛助出演)

ピアノ…大藤 玲子  チェンバロ…谷池 重紬子
 
コシ・ファン・トゥッテ コシ・ファン・トゥッテ
左より
谷口サチヨ 吉田伸昭 柴田由香 渡辺敦子
左より
柴田由香 渡辺敦子 吉田伸昭
成田博之 谷口サチヨ 志村文彦
   
コシ・ファン・トゥッテ  
左より
吉田伸昭 柴田由香 谷口サチヨ
渡辺敦子 成田博之
 

 公開授業としては、3期生(1年次)による星出 豊クラス(24日・小劇場)、菊池彦典クラス(27日・小劇場)、マルチェッラ・レアーレクラス(28日・合唱リハーサル室)、2期生による日本舞踊(24日・小劇場)の授業を実施しました。
   
 

ドン・ジョヴァンニ 星出 豊クラスでは、W.A.モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」を題材に、詞や内容に即した歌唱表現法を訓練しています。今回は、樋本英一講師、河原廣之講師らにより、小劇場にて聴衆を前にしての指導が行われました。

(写真=「ドン・ジョヴァンニ」 左より、國光智子 小出理恵 青木素子 中原雅彦)

   
  ランメルモールのルチア 菊池彦典クラスでは、いろいろなオペラから抜粋したアリアやアンサンブルを題材に、イタリアオペラの歌唱表現法を訓練しています。今回はG.ドニゼッティ「ランメルモールのルチア」、G.ヴェルディ「椿姫」、G.プッチーニ「修道女アンジェリカ」、G.プッチーニ「ドン・カルロ」からそれぞれ抜粋したアリア等を歌い、その成果を披露しました。

(写真=「ランメルモールのルチア」 左より、安藤赴美子 中原雅彦)
   
  椿姫 マルチェッラ・レアーレクラスでは、アルテシェニカ(舞台表現において、音楽と連動した動きや演技をつける演習)の研修を行っています。今回は、前期の題材として取り上げたG.ヴェルディ「椿姫」(抜粋)、マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」(抜粋)を披露しました。

(写真=「椿姫」)
   
  手習子 日本舞踊では、花柳千代・太郎講師により、舞台における伝統的な身体表現法の訓練が行われています。今回は、花柳千代講師の創案による「日本舞踊の基礎」より、1.目と首と肩、2.手、3.歩き方とすべり方、4.拍子、5.二本扇子等の稽古に続き、長唄「手習子」を披露しました。

(写真=「手習子」 左より、渡辺敦子 谷口サチヨ 背戸裕子 柴田由香)


このページのトップへ