新国立劇場からのおしらせ

オンライン小口寄附「寄附・サポートシステム」リニューアル 寄附金の使い道をご指定いただけます!


新国立劇場は、オペラ・バレエ・ダンス・演劇と多彩な現代舞台芸術を制作、上演する日本で唯一のナショナル・シアターです。世界水準の舞台を創り上げるために必要な多額の資金は、チケットの販売収入や国費だけでなく、個人、法人の皆様からのご支援によって賄われております。


中でも、インターネットで寄附ができる「寄附・サポートシステム」は2013年にスタートして以来、様々な年齢層の方々より応援していただいています。そのようなサポーターの皆様のお気持ちをさらに受け止めるべく、寄附金の使い道をお選びいただける寄附スタイル<セレクト>をスタートいたしました。

お選びいただける事業はオペラ公演・舞踊(バレエ・ダンス)公演・演劇公演・オペラ研修所・バレエ研修所・演劇研修所の6つです。これまで同様、お申し込み方法は「マンスリー・サポート」「ワンタイム・サポート」の2通りのコースよりお選びいただけます。使い道をご指定いただく場合は、「マンスリー・サポート<セレクト>」「ワンタイム・サポート<セレクト>」よりお申し込みください。

新国立劇場で花開く芸術のパトロンとしてご支援をいただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

●二通りのコースからお選びいただけます。

  マンスリー・サポート 毎月定額のご寄附

  ワンタイム・サポート その時々でのご寄附


●どちらも一口3,000円から、かんたんクレジット決済


●税制上の優遇措置がございます。

☆詳細はこちらをご覧ください。

☆0円からのご支援→SNSでのシェアや拡散にもぜひご協力ください。