新国立劇場からのおしらせ

20周年サイト更新のお知らせ(酒井はな氏、森山開次氏メッセージなど)


今週もさまざまなコンテンツを更新いたしましたので、どうぞお楽しみください!

http://www.nntt.jac.go.jp/20th/


《MESSAGES》

バレエダンサーの酒井はなさん、舞踊家森山開次さんからのメッセージ動画を公開しました。



開場記念公演「眠れる森の美女」でのオーロラ役を始め、数々の舞台で主役を踊った酒井はなさんは、劇場のはじまりの思い出をきらきらと語ってくださいました。指揮者のヴィクトル・フェドートフさんとの心温まるエピソードもぜひお聞きください。

今まで多くの作品を創作してくださった森山開次さんは、新国立劇場で初めて制作した「弱法師」2003/2004シーズン「舞姫と牧神達の午後」初演)や、2015年に初演され、来年には再演を控える「サーカス」の手応え、これからの課題などについて話してくださいました。いつのまにかダンサーになっていたというダンス観も興味深いです。



《STORIES》

新国立劇場の歴史についての読み物コンテンツ 

STORY 07「1992 着工を更新しました。


いよいよ劇場の着工です。