新国立劇場からのおしらせ

新国立劇場合唱団がサイモン・ラトル指揮ベルリンフィル来日公演に出演いたします


新国立劇場合唱団が、5月15日(日)サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィル・ハーモニー管弦楽団来日公演に出演いたします。


5月11日(水)より、サントリーホールにて5日間にわたって開催されるサイモン・ラトル指揮「ベートーヴェン交響曲 全曲演奏会」
新国立劇場合唱団は、15日(日)「ベートーヴェン交響曲第9番ニ短調op.125 合唱付き」に出演いたします。

公演概要は以下のとおりです。

公演名:<TDK 創立80周年スペシャルTDK オーケストラコンサート 2016>

  サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  ベートーヴェン交響曲 全曲演奏会「ベートーヴェン交響曲第9番ニ短調op.125 合唱付き」


公演日時:
2016年5月15日(日) 15:00開演

会 場 :サントリーホール
主 催 :フジテレビジョン、サントリーホール

指 揮 :サイモン・ラトル

管弦楽 :ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

合唱指揮:三澤洋史

合 唱 :新国立劇場合唱団


詳細は主催者ウェブサイトをご覧下さい。

そのほかの新国立劇場合唱団の出演予定公演はこちら

新国立劇場合唱団は、新国立劇場のオペラ公演だけでなく、全国各地のオペラ公演や演奏会に出演しています。

今後も新国立劇場合唱団の活動にご注目下さい。