新国立劇場からのおしらせ

平成27年度 新国立劇場個人賛助会員 懇談会が開催されました


10月10日(土)「新国立劇場個人賛助会員 懇談会」が、オペラ「ラインの黄金」終演後に、オペラパレス ホワイエにて開催されました。

当劇場をご支援いただく皆様に感謝申し上げ、劇場の活動へのご理解を深めていただき、出演者や劇場スタッフと交流していただく貴重な機会となりました。


当財団の尾﨑元規 理事長がご挨拶し、皆様へ御礼の言葉を述べると、

飯守泰次郎 オペラ芸術監督は、今シーズンより開幕する「ニーベルングの指環」四部作への意気込みを語りました。

ラインの黄金」の出演者たちや、新国立劇場バレエ団ダンサーたちも参加し、和やかな雰囲気の中、皆様と過ごすひとときを楽しみました。


新国立劇場では、よりよい舞台をお届けするために、皆様からのご支援をお願いしております。

詳しくはこちら

 

20151010sanjo1.jpg