新国立劇場からのおしらせ

マンスリー・プロジェクト3月 演劇講座「韓国演劇事情を語る」参加申込受付中


マンスリー・プロジェクト3月

演劇講座「韓国演劇事情を語る」の参加申込受付を開始いたしました。

<開催日程>

演劇講座「韓国演劇事情を語る」

3月20日(日) 18:00 小劇場

講師:シム・ジェチャン(演出家・テグ文化財団代表)

参加費:無料 (要申込)

韓国の演劇界では今何が注目されているのか?演劇界の各協会や、国立劇団をはじめとする公共団体と深く関わり、日韓演劇交流にも深く尽力している演出家シム・ジェチャンが、現在の韓国の演劇、劇場事情を語ります。

☆お申し込みはこちら


※先着順で受け付けますので、定員に達し次第締め切らせていただきます。

※1プロジェクトにつきお一人様1回2名までの応募とさせていただきます。

※やむを得ない事情により、日程・出演者等が変更になる場合があります。


マンスリー・プロジェクトは、ますます多彩、さらに充実!

入場は無料!皆様をお待ちしています!

新国立劇場でしか聞けない演劇講座にトークセッション、そして参加型のワークショップも開催、リーディング公演も見逃せません。

演劇をより楽しんでいただくために、お気軽にお越しください!

過去に開催した講座等の概要もご覧いただけます。

お問い合わせ:新国立劇場情報センター「マンスリー・プロジェクト」受付係 電話 03-5351-3011(代)