新国立劇場からのおしらせ

新国立劇場芸術監督の新任及び再任について


平成26年6月24日に開催しました公益財団法人新国立劇場運営財団理事会において、飯守泰次郎芸術参与、大原永子芸術参与のそれぞれオペラ、舞踊の次期芸術監督への就任と、宮田慶子芸術監督(演劇)の任期のさらに2年延長が決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

1.オペラ部門 次期芸術監督 新任

飯守 泰次郎 (いいもり たいじろう)

任期:平成26(2014)年9月1日~平成30(2018)年8月31日(4年間)]

 

2.舞踊部門  次期芸術監督 新任

大原 永子 (おおはら のりこ)

任期:平成26(2014)年9月1日~平成30(2018)年8月31日(4年間)]

 

3.演劇部門  芸術監督 再任

宮田 慶子 (みやた けいこ)演劇芸術監督

現任期:平成22(2010)年9月1日~平成28(2016)年8月31日(6年間)

再任期:平成28(2016)年9月1日~平成30(2018)年8月31日(2年間)