【速報】 2015/2016シーズン演劇「パッション」上演決定


2015年秋スタートの新国立劇場2015/
2016シーズン演劇公演で、ブロードウェイ・ミュージカルの巨匠ソンドハイムの傑作「パッション」を上演することが決定しました。

新国立劇場では、これまでソンドハイム作詞・作曲のブロードウェイ・ミュージカル「太平洋序曲」と「Into the Woods」を上演し、いずれも好評で再演を果たしています。今回の「パッション」の舞台を彩るのは、主人公ジョルジオを演じる「ミュージカル界のプリンス」井上芳雄。そして2人のヒロインには、和音美桜とシルビア・グラブが競演。さらに数々のミュージカルとともにストレートプレイでも魅力を発揮している福井貴一など、魅力的な面々が顔をそろえ、「三文オペラ」にも参加した島 健が音楽監督をつとめます。

なお、2015/2016シーズン全ラインアップの発表は、来年1月中旬を予定しています。

passionomote.jpg
 画像をクリックでチラシを表示
2015年10月公演 中劇場

パッション
作詞・作曲:スティーブン・ソンドハイム
台本:ジェームス・ラパイン
翻訳:浦辺千鶴
訳詞:竜真知子
音楽監督:島 健
演出:宮田慶子
出演: 井上芳雄 和音美桜 シルビア・グラブ 福井貴一 ほか