研修所ニュース

オペラ研修所19期生がミラノ・スカラ座海外研修から帰国しました!

 

2016年度に創設された「ANAスカラシップ」により海外研修の充実が図られ、昨年度に引き続き、第19期生が9月11日~9月29日までの約3週間、ミラノ・スカラ座のオペラ研修所(Accademia Teatro alla Scala)での研修プログラムに参加しました。

「ANAスカラシップ」についてはこちら

  

およそ1ヶ月間にわたってミラノに滞在し、本場の環境に身を置きながらスカラ座での研修プログラムにのぞんだ19期生。

世界のオペラ界を担ってきた第一陣の講師の方々から歌のレッスンやディクション指導、演技指導等の充実したカリキュラムにより、テクニックや表現だけでなく、歌手として各自の目指すべき方向やレパートリー作りなど、多方面からの指導を受けることができました。

現地でしか得られない多くの経験を経たことで、自己のオペラ歌手としての意識の甘さを再認識するとともに、今後の課題をよりいっそう見出すことになりました。研修生らのこれからの音楽人生にとって、大きな財産となることでしょう。

また、研修最後の締めくくりとして、スカラ座の建物に併設された博物館の一室で、ミニ・コンサートが行われ、3週間の研修の成果を披露しました。

  

今回の海外研修の成果を交え、11月14日(火)にオペラ研修所ガラ・コンサート"Young Opera Singers Tomorrow 2017"を開催いたします。本場イタリアの空気や文化に触れ、より実り多いものを得て帰ってきた研修生らの歌声を皆様の前で披露できることでしょう。

  

ガラ・コンサート「Young Opera Singers Tomorrow 2017」についてはこちらから

http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/9_011043.html

  

 

スカラ座にてP.ドミンゴ氏と

 

右上・下段:コンサートの様子(foto Brescia e Amisano © Teatro alla scala)

  

チケット好評発売中!!