オペラ「アイーダ」(4月17日公演)出演者変更のお知らせ

「アイーダ」4月17日(火)公演につきまして、アムネリス役で出演を予定しておりましたエカテリーナ・セメンチュクは、健康上の理由により出演できなくなりました。

代わって、森山京子が出演いたします。何卒ご了承ください。


森山京子(MORIYAMA Kyoko)


国立音楽大学卒業。93年文化庁派遣芸術家在外研修員としてミラノに留学。これまでに『カプレーティ家とモンテッキ家』『アルジェのイタリア女』『チェネレントラ』『イル・トロヴァトーレ』『蝶々夫人』など多くの公演で活躍。94/95、95/96シーズン、ライプツィヒ歌劇場と契約。新国立劇場では『マノン・レスコー』『ヘンゼルとグレーテル』『フィガロの結婚』『軍人たち』『リゴレット』『ムツェンスク郡のマクベス夫人』『オテロ』『夜叉ヶ池』『カヴァレリア・ルスティカーナ』『アンドレア・シェニエ』『椿姫』、鑑賞教室『カルメン』など多数出演。藤原歌劇団団員。