オペラ「アイーダ」出演者変更のお知らせ

開場20周年記念特別公演「アイーダ」におきまして、アモナズロ役に出演を予定しておりました堀内康雄は、健康上の理由により出演できなくなりました。

代わりまして、上江隼人が出演いたします。




上江隼人(Kamie Hayato)


東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、卒業時に松田トシ賞、アカンサス賞などを受賞。同大学院修了後、イタリアに留学。06年ディマーロ国際声楽コンクール「Val di sole」第1位。第23回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。ブッセートのヴェルディフェスティバルにて11年『イル・トロヴァトーレ』ルーナ伯爵、15年『リゴレット』タイトルロールを演じ賞賛を浴びる。最近の主な出演に、NISSAY OPERA『セビリアの理髪師』フィガロ、びわ湖ホール・神奈川県民ホール『椿姫』ジェルモン、東京二期会『道化師』トニオ、『ドン・カルロ』ロドリーゴ、『イル・トロヴァトーレ』ルーナ伯爵などがある。新国立劇場では『アンドレア・シェニエ』ルーシェに出演。ミラノ在住。二期会会員。