2017/2018シーズン オペラ「椿姫」出演者変更のお知らせ

2017/2018シーズン オペラ「椿姫」(2017年11月16日~28日)に出演を予定しておりました

ジェルモン役 レヴェンテ・モルナールは、健康上の理由により出演できなくなりました。

代わりまして、ジョヴァンニ・メオーニが出演いたします。

「椿姫」公演情報はこちら




ジョヴァンニ・メオーニ(Giovanni MEONI)


ローマ・サンタ・チェチーリア音楽院に学ぶ。1991年にデビューし、数々のコンクールに入賞した。ベッリーニ、ドニゼッティをレパートリーとしていたが、成熟するにしたがってヴェルディの諸役をレパートリーの中心とするようになっている。

メトロポリタン歌劇場、ウィーン国立歌劇場、バルセロナ・リセウ大劇場、ヒューストン・オペラ、モスクワ・ボリショイ劇場、ローマ歌劇場、ナポリ・サン・カルロ歌劇場、トリノ王立歌劇場、ボローニャ歌劇場、フィレンツェ歌劇場、バイエルン州立歌劇場、ベルリン・ドイツ・オペラ、チューリヒ歌劇場など世界中の重要な歌劇場に出演。コンサートでも活躍し、カーネギーホール、アムステルダム・コンセルトヘボウ、ローマ・サンタ・チェチーリア音楽院、ミュンヘン・フィルハーモニーなどに出演、また世界各地でリサイタルを開いている。ラウリ=ヴォルピ賞、エットーレ・バスティアニーニ賞などを受賞。新国立劇場初登場。