2017/2018シーズン オペラ「こうもり」出演者変更のお知らせ

2017/2018シーズン オペラ「こうもり」(2018年1月18日初日)に出演を予定しておりました

フランク役 フランク・ブレースは、健康上の理由により出演できなくなりました。

代わりまして、ハンス・ペーター・カンマーラ-が出演いたします。


「こうもり」公演情報はこちら

ハンス・ペーター・カンマーラー (Hans Peter KAMMERER)


南チロルに生まれ、ウィーン国立音楽大学でヴァルター・ベリーに学ぶ。ウィーン室内歌劇場及びブレゲンツ音楽祭でデビュー。その後、ベルリン州立歌劇場、ブリュッセル・モネ劇場、ザルツブルク聖霊降誕祭音楽祭、シェーブルン宮殿モーツァルト音楽祭、パリ・オペラ座バスティーユ、シュトゥットガルト歌劇場、ジェノヴァ歌劇場、バルセロナ・リセウ大劇場、リヨン歌劇場、ウィーン・フォルクスオーパーなどに出演している。ウィーン国立歌劇場には1995年に「カルメン」ダンカイロでデビューし、その後「ゲズアルド」アスカニオ、「無口な女」床屋、「モーゼとアロン」第八の支族長、「アラベッラ」ドミニク伯爵、「ホフマン物語」スパランツァーニ、「魔笛」パパゲーノ、「こうもり」ファルケ博士、「ルクレツィア・ボルジア」グベッタ、「ファウスト」ワーグナー、「ボリス・ゴドゥノフ」ミチューハなどで登場している。新国立劇場初登場。