平成30年度(2018年度)高校生のためのオペラ鑑賞教室 上演演目決定と申込開始のお知らせ

このたび、平成30年度(2018年度)新国立劇場高校生のためのオペラ鑑賞教室(東京公演)の上演日程及び演目が下記の通り決定いたしました。本日より学校団体の受付を開始いたします。


【東京公演】プッチーニ『トスカ』(全3幕 イタリア語上演/日本語字幕付)

■日時:平成30年7月6日(金) 13時00分 

          9日(月) 13時00分

          10日(火) 13時00分

          11日(水) 13時00分

          13日(金) 13時00分

          14日(土) 13時00分

予定上演時間は約2時間55分(休憩2回含む)です。終演は15時55分を予定しております。


■会場:新国立劇場オペラパレス
■助成:公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
■協賛:ローム株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社


「新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室」は、現代舞台芸術の一層の普及をめざす新国立劇場(東京・初台)が、次の世代を担う青少年に優れた芸術を鑑賞する機会として1998年(平成10年)より毎年開催しており、今回で21回目を迎えます。

「初めてのオペラ鑑賞だからこそ、本物のオペラを体験していただきたい」という願いを込めて、演出、舞台美術、衣裳など本公演と全く同じプロダクションを、日本語字幕付き原語上演、日本を代表する歌手の出演、プロフェッショナルのオーケストラ団体による演奏で、全幕上演いたします。

平成30年度は、プッチーニ作曲「トスカ」を上演いたします。本公演の演出は、イタリアの名匠であるマダウ=ディアツです。作品の真髄をイタリアの伝統的な演出手法で描いた名プロダクションで、第1幕終盤の〈テ・デウム〉のように19世紀ローマを模した荘厳重厚な舞台や衣裳も大きな見どころとなっています。音楽面でも、冒頭のカヴァラドッシの甘美なアリア〈妙なる調和〉、トスカの絶唱〈歌に生き、恋に生き〉、カヴァラドッシの告別の歌〈星は光りぬ〉など全編に人気アリアが散りばめられています。オペラの魅力を余すところなくお楽しみいただける本演目は、新国立劇場のレパートリーの中でも屈指の人気プロダクション。オペラデビューの高校生の皆さんの心にも強く響く事でしょう。皆様のご参加を心よりお待ちしております。


●お申込み、お問い合わせ先

新国立劇場 営業部 鑑賞教室係

TEL:03-5352-5745/FAX:03-5352-5744/E-mailopera09@nntt.jac.go.jp


●募集要項・申込書を以下よりダウンロードいただけます。

募集要項はこちら 平成30年度オペラ鑑賞教室募集要項PDFファイルを開きます

申込書はこちら 平成30年度オペラ鑑賞教室 申込書PDFファイルを開きます

●平成30年度 高校生のためのオペラ鑑賞教室「トスカ」公演情報はこちら