オペラ「ジークフリート」が初日を迎えました

本日、2016/2017シーズンのラストを飾る、ワーグナー 楽劇「ニーベルングの指環」第2日「ジークフリート」(新制作)が初日を迎えました。

2015/2016シーズンからスタート、3年がかりで全4作を上演する新国立劇場の大型プロジェクト「ニーベルングの指環」。第3作「ジークフリート」は指環奪還のため神々の望みをかけられて誕生した英雄ジークフリートの成長物語です。

今回の「指環」プロジェクトでテノールの主要4役に出演しているジークフリート役のグールドをはじめ、ブリュンヒルデ役メルベート、さすらい人のグリムスレイ、ミーメ役のコンラッド、世界で最も旬のワーグナー歌手が勢揃いしての上演です。

劇場中が熱気に包まれ、鳴り止まない拍手の中で先ほど初日の幕が降りました。


「ジークフリート」は6月17日(土)までの上演です。


「ジークフリート」公演情報はこちら

「ジークフリート」チケットのご購入はこちら


「ジークフリート」第1幕より
「ジークフリート」第3幕より