皇太子殿下がオペラ「ジークフリート」を御鑑賞になりました


6月1日(木)、新国立劇場に皇太子殿下が御来場になり、リヒャルト・ワーグナー作曲 楽劇「ニーベルングの指環」第2日 ジークフリート御鑑賞になりました。

「ジークフリート」「ニーベルングの指環」4部作のうち、2015年の「ラインの黄金」、2016年の「ワルキューレ」に続く3作目にあたります

飯守泰次郎オペラ芸術監督が指揮する東京交響楽団とともに、世界的なワーグナー歌手が一堂に会した演奏に皇太子殿下は熱心に聴き入っていらっしゃいました

(左より)岡本オペラチーフプロデューサー、皇太子殿下、尾﨑理事長