「カルメン」が初日を迎えました

本日、オペラ「カルメン」が初日を迎えました。

「カルメン」は、スペイン・セビリアを舞台に、魔性の女カルメンと軍隊の伍長ホセの破滅的な愛を描き世界中で圧倒的な人気を誇るビゼーの代表作です。

鵜山仁の演出はスペインの香り漂う正統派の舞台で、大迫力の合唱やエキゾティックなダンスの見せ場もあり、「カルメン」の醍醐味を存分に味わっていただけます。

タイトルロールはウィーン国立歌劇場、英国ロイヤル・オペラなどでカルメンを演じているエレーナ・マクシモワ。その艶やかで豊かな声でカリスマ性溢れるカルメンを熱演しました。また、ドン・ホセ役はマッシモ・ジョルダーノ、エスカミーリョ役はガボール・ブレッツ、ミカエラ役は砂川涼子です。

また、新国立劇場でおなじみのイヴ・アベルの指揮による東京交響楽団の見事な演奏や、新国立劇場合唱団とTOKYO FM 少年合唱団による生き生きとした合唱、新国立劇場バレエ団による華麗なダンスも客席を魅了しました。


終演後、公演を観劇なさったイアン・バーニー駐日カナダ大使がカナダ出身の指揮者イヴ・アベルを訪問し、舞台の成功を祝福されました。


(左より)バーニー駐日カナダ大使夫人、指揮者イヴ・アベル、イアン・バーニー駐日カナダ大使



公演日時は以下のとおりです。
この機会をどうぞお見逃しなく。

1月22日(日)14:00
1月25日(水)18:30 
1月28日(土)14:00
1月31日(火)14:00


電話でのチケットのお求めは―――
新国立劇場ボックスオフィス 
03‐5352‐9999 (10:00~18:00)へ

Webでのチケットのお求めは―――

こちらをクリック新国立劇場webボックスオフィスへ)