高校生のためのオペラ鑑賞教室・関西公演「フィガロの結婚」が開催されます。

平成28年度新国立劇場高校生のためのオペラ鑑賞教室・関西公演は、ロームシアター京都で開催されます。

今回の演目はモーツァルト不朽の名作「フィガロの結婚」。指揮の広上淳一のもと、黒田博(アルマヴィーヴァ伯爵)、腰越満美(伯爵夫人)、萩原潤(フィガロ)、九嶋香奈枝(スザンナ)ら国内屈指の歌手陣が集まり、合唱はもちろん新国立劇場合唱団が出演。管弦楽には京都市交響楽団が新国立劇場オペラに初登場します。

公演を10月26日(水)・28日(金)に控え、新国立劇場リハーサル室でのリハーサルも大詰め、昨日は総仕上げの通し稽古が行われました。

「フィガロの結婚」がオペラ鑑賞教室で上演されるのも初めてです。アンドレアス・ホモキ演出、小気味よく活き活きとしたあの「フィガロの結婚」が関西の高校生のどのように受け止められるのか、楽しみな上演です。


10月28日(金)公演は、一般の方向けにも当日券が販売される予定です。詳しくはこちら
写真は10月18日、新国立劇場リハーサル室での通し稽古より。関西の皆さま、ロームシアター京都でお会いしましょう!


  前列左より青地英幸、黒田博、萩原潤
  左より九嶋香奈枝、萩原潤


  左より九嶋香奈枝、黒田博、小林由佳
  左より小林由佳、腰越満美、九嶋香奈枝



平成28年度新国立劇場高校生のためのオペラ鑑賞教室・関西公演「フィガロの結婚」

公演日程:2016年10月26日(水)13:00・28日(金)13:00

会場:ロームシアター京都 メインホール

指揮:広上淳一 演出:アンドレアス・ホモキ

アルマヴィーヴァ伯爵:黒田 博

伯爵夫人:腰越満美

フィガロ:萩原 潤

スザンナ:九嶋香奈枝

ケルビーノ:小林由佳

マルチェッリーナ:竹本節子

バルトロ:久保田真澄

バジリオ:青地英幸

ドン・クルツィオ:糸賀修平

アントーニオ:晴 雅彦

バルバリーナ:吉原圭子

二人の娘:岩本麻里、小林昌代

合唱:新国立劇場合唱団

管弦楽:京都市交響楽団


主催:京都市

   ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

   新国立劇場

助成:公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション

協賛:ローム株式会社


公演情報(ロームシアター京都WEBサイト)はこちら