新国立劇場とエアウィーヴの共同開発"オペラクッション"が新登場


新国立劇場はエアウィーヴと共同し、観劇専用のクッション"オペラクッション"を開発いたしました。2016/17シーズンのオペラパレス公演にて、レンタル(有料)を開始いたします。

長い作品では、上演時間が5時間を超えるオペラ公演。
お客様の負担を少しでも軽減するために、寝具のトータルソリューションカンパニーとして進化してきたエアウィーヴの技術と独自素材(エアファイバー)を採用し、今回はじめて劇場用のクッションが製品化されました。
"オペラクッション"は、優れた復元性で体圧を分散し長時間の座り疲れを軽減します。


10月2日(日)からいよいよ開幕する「ワルキューレ」。
"オペラクッション"で、快適なご観劇をお楽しみください。


価格:レンタル=500円(消費税込)
サイズ:縦/横/厚さ約43(cm)/約43(cm)/約4(cm)
貸出場所:新国立劇場 オペラパレス プロムナード