平成29年度高校生のためのオペラ鑑賞教室 学校団体の申込受付を開始しました

平成29年度高校生のためのオペラ鑑賞教室(東京公演)は、下記の概要で公演を予定しております。

本日より、学校団体のお申し込みを受付開始いたします。

毎年1万人、累計17万人の高校生が参加するオペラ鑑賞教室、今回の演目はイタリア・オペラの名作、プッチーニ作曲のオペラ「蝶々夫人」です。

オペラ「蝶々夫人」は、明治の長崎で芸者・蝶々さんとアメリカ海軍士官ピンカートンとを中心とした恋愛悲劇です。劇的に響き渡るオーケストラの音楽、情熱的な素晴らしい歌声、そして哀しい結幕。すべてがひとつになって客席に届いた時、高校生はきっとあふれる涙を抑えることができないでしょう。この作品をフルオーケストラ演奏で鑑賞することは、高校生にとって芸術的価値を新たに認識する最高の機会となります。是非、学校・学年単位の芸術鑑賞に、クラブや有志のグループでの課外活動として参加ください。

参加を希望される学校は、掲載の募集要項をお読みいただき、申込書をFAXでお送りください。




平成29年度高校生のためのオペラ鑑賞教室【東京公演】プッチーニ『蝶々夫人』(全2幕 イタリア語上演/字幕付)

■日時:2017年7月10日(月)13:00、11日(火) 13:00、12日(水) 13:00、

         13日(木) 13:00、14日(金) 13:00、15日(土) 13:00

■会場:新国立劇場オペラパレス

■助成:公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション

■協賛:ローム株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社


*新国立劇場オペラ鑑賞教室 3つのポイント!

1 本物に触れる感動を!

~正真正銘の「本物のオペラ」に触れる機会を提供します。劇場を訪れたその瞬間から、高校生の皆さまをひとりのお客様としてお迎えしますので、オペラそのものの迫力はもちろん、ひとりの観客として劇場で芸術を鑑賞するエチケットやマナーを学ぶ社会体験にもなります。

2 フルオーケストラによる全曲演奏!

~鑑賞教室といっても、新国立劇場の通常のオペラ公演と同じ内容。テープもマイクも使用せず、国内トップオーケストラによる全曲演奏で、日本を代表する歌手たちの生の歌声と迫真の演技をご堪能いただきます。音楽の繊細さや力強さ、舞台上に展開する劇的興奮など、オペラという芸術の魅力を存分に味わうことができます。

3 特別価格にてご提供!

~音楽・演劇・文学が一体となった総合芸術の最高峰であるオペラは、上演に莫大な費用がかかるため、ミュージカルや演劇などに比べ、本格的な上演の機会が少なく、チケット代も高額です。しかしこの鑑賞教室は、各方面からのご支援により「2,160円」という特別価格が実現。通常のオペラ公演の1割程度の価格となるこの機会を、ぜひご利用ください。

●募集要項・申込書を以下よりダウンロードいただけます。

募集要項はこちら H29オペラ鑑賞教室募集要項PDFファイルを開きます

申込書はこちら H29オペラ鑑賞教室 申込書PDFファイルを開きます


舞台写真:「蝶々夫人」平成27年度公演より


写真:高校生のためのオペラ鑑賞教室 会場の様子




【東京公演のお問い合わせ・お申し込み】

新国立劇場営業部 オペラ鑑賞教室係

TEL:03-5352-5745 FAX:03-5352-5744

e-mail:opera09@nntt.jac.go.jp