高校生のためのオペラ鑑賞教室が開幕しました

平成28年度高校生のためのオペラ鑑賞教室「夕鶴」が本日開幕しました。

本公演と同様の本格的なオペラを、各方面からのご支援により、高校生以下2,160円、一般4,320円(プログラム付き)と破格のチケット料金で鑑賞できるとあって、毎年大人気の公演です。

今年の演目は「夕鶴」。高校生の皆さんは「感動した」「つうがかわいそう」と新鮮な感想を口にしていました。
劇場では、高校生もひとりのお客様として、通常公演と変わらないサービスでお迎えします。オペラそのものはもちろんのこと、一人の観客として"劇場へ行く"少し背伸びした社会体験の場としても、ご好評をいただいています。
オペラ鑑賞教室は新国立劇場開場以来毎年この時期に開催しており、これまでに18万人近い高校生がこの事業でオペラを鑑賞しています。

今年度のオペラ鑑賞教室は、この後、7月11日(月)から15日(金)まで連日公演がございます。

高校生向けには前売チケットを販売中。公演当日残席のある場合、高校生以下(小学生以上)2,160円、一般4,320円で、高校生以外もお求めいただけます。

平成28年度高校生のためのオペラ鑑賞教室「夕鶴」公演情報はこちら


  劇場入口は高校生でいっぱいです
  ひとりひとり、チケットを切ってお迎えします


  客席が制服で埋まります
  休憩時間も思い思いに過ごします