オペラ「夕鶴」リハーサル開始!

7月1日(金)に初日を迎えるオペラ「夕鶴」のリハーサルが始まりました。

指揮の大友直人のもと、出演者が勢揃いして、和気あいあいと立ち稽古が進んでいます。
何と言っても注目のタイトルロール"つう"役を務める二人のソプラノの様子をご紹介します。澤畑恵美(1日・3日出演)は新国立劇場には16年ぶりの待望の登場、腰越満美(2日出演)は前回2011年公演でもこのプロダクションに出演しています。リハーサルでも名アリア「与ひょう、私の大事な与ひょう」をはじめとする優美な曲をそれぞれの表現で披露、日本のプリマドンナの風格を見せています。
その時代の日本を代表するソプラノ歌手たちが歌ってきた"つう"、二人のキャストの聴き比べもお勧めです!

オペラ「夕鶴」公演情報はこちら

WEBでのチケットのお求めはこちら


高校生のためのオペラ鑑賞教室「夕鶴」公演情報はこちら




     つう役 澤畑恵美
     つう役 腰越満美


 指揮:大友直人
 舞台監督からの説明を受ける出演者、スタッフ