オペラ「ローエングリン」が初日を迎えました

本日、満場のお客様のもと、オペラ「ローエングリン」が初日を迎えました。

飯守泰次郎芸術監督の指揮のもと、タイトルロールのフォークトをはじめ、世界を代表するワーグナー歌手たちの競演、大迫力の新国立劇場合唱団、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏に、スタンディングオベーションの大喝采が送られました。

上演時間約5時間の本公演では、ホワイエのサービスもさらにパワーアップし、充実したブッフェメニューでお客様をお迎えしています。

「ローエングリン」の祝祭的な時間を、じっくりとお楽しみください。



「ローエングリン」公演情報はこちら

「ローエングリン」チケットのご購入はこちら(残席僅少)

「ローエングリン」舞台写真はこちら