オペラ「ローエングリン」リハーサルが始まりました

5月23日(月)に初日を迎えるワーグナー「ローエングリン」のリハーサルが始まりました。

リハーサル初日の今日は、演出のマティアス・フォン・シュテークマン、指揮の飯守泰次郎芸術監督のもと、テルラムント役ユルゲン・リン、オルトルート役ペトラ・ラングのリハーサルからスタート。演出、指揮それぞれの説明後、さっそく密度の濃い稽古が始まりました。この後続々と出演者が合流する予定です。

オペラファンならずとも注目の「ローエングリン」がいよいよ始動。

チケットは休日公演は完売、平日も残席僅少ですので、お求めはお早めに!

オペラ「ローエングリン」公演情報はこちら

チケットのお求め(WEBボックスオフィス)はこちら


演出:マティアス・フォン・シュテークマン
指揮:飯守泰次郎


ぺトラ・ラング、ユルゲン・リン
中央:飯守泰次郎、右:マティアス・フォン・シュテークマン