2015/16シーズン オペラ 「ウェルテル」 (2016年4月3日(日)初日/全5回公演)ウェルテル役 出演者変更のお知らせ

2015/2016シーズン オペラ『ウェルテル』(2016年4月3日(日)初日)におきまして、

ウェルテル役で出演予定のマルチェッロ・ジョルダーニは、交通事故による負傷のため、来日が不可能となりました。

代わりまして、ディミトリー・コルチャックが出演いたします


◎『ウェルテル』公演情報はこちら


ウェルテル:ディミトリー・コルチャック <テノール>  Dmitry KORCHAK <Tenor>



<出演者プロフィール>

ロシア生まれ。これまでにミラノ・スカラ座、ウィーン国立歌劇場、メトロポリタン歌劇場、バイエルン州立歌劇場、ベルリン州立歌劇場、ハンブルク州立歌劇場、英国ロイヤルオペラ、ローマ歌劇場、パレルモ・マッシモ劇場、サン・カルロ歌劇場、モネ劇場、パリ・オペラ座、チューリヒ歌劇場、ロッシーニ・オペラ・フェスティバルなどに出演。これまでに、「ウェルテル」タイトルロール、「セビリアの理髪師」アルマヴィーヴァ伯爵、「愛の妙薬」ネモリーノ、「コジ・ファン・トゥッテ」フェルランド、「チェネレントラ」ドン・ラミーロ、「ドン・ジョヴァンニ」ドン・オッターヴィオ、「エウゲニ・オネーギン」レンスキー、「オテロ」(ロッシーニ作曲)ロデリーゴ、「清教徒」アルトゥーロ、「真珠採り」ナディールなどを歌っている。今後の予定としては、メトロポリタン歌劇場「セビリアの理髪師」アルマヴィーヴァ伯爵、バルセロナ・リセウ大劇場、バイエルン州立歌劇場において「ドン・ジョヴァンニ」ドン・オッターヴィオなどがある。

新国立劇場初登場。