「トスカ」11月23日(月・祝) 出演者途中交代に関するお知らせ

「トスカ」平成27年11月23日(月・祝)公演におきまして、

トスカ役のマリア・ホセ・シーリは体調不良により第1幕までで降板しました。

代わって、第2幕よりカヴァーの横山恵子が代役を務めましたのでお知らせいたします。


横山恵子のプロフィールは下記のとおりです。

 

トスカ:横山 恵子

Tosca:Yokoyama Keiko

横山恵子.jpg

東京音楽大学卒業。同大学研究科修了。1992年渡欧。バイエルン州立コーブルク劇場『ドン・カルロ』エリザベッタでヨーロッパ・デビュー。以来ドイツの各歌劇場、ブダペスト国立歌劇場などで主役を務めた。今までに『オテロ』『ワルキューレ』『ナクソス島のアリアドネ』『マノン・レスコー』『蝶々夫人』『トゥーランドット』などに出演。新国立劇場では『修禅寺物語』夜叉王の娘かつら、『神々の黄昏』グートルーネ、『ホフマン物語』ジュリエッタ、高校生のための鑑賞教室『トスカ』タイトルロール、高校生のための鑑賞教室『蝶々夫人』タイトルロールに出演している。
二期会会員。