平成28年度高校生のためのオペラ鑑賞教室 学校団体の申込受付を開始しました

平成28年度高校生のためのオペラ鑑賞教室(東京公演)は、下記の概要で公演を予定しております。

本日より、学校団体のお申し込みを受付開始いたします。

毎年1万人、累計17万人の高校生が参加するオペラ鑑賞教室、今回の演目は日本オペラ史上最高傑作のひとつ『夕鶴』です。

愛と哀しみが胸深く染みわたる感動的な名作で、繊細な演出が想像力を無限に刺激し、初めてオペラを鑑賞する高校生にぜひお薦めしたい演目です。

学校・学年単位の芸術鑑賞に、クラブや有志のグループでの課外活動に、ぜひご参加ください。

参加を希望される学校は、掲載の募集要項をお読みいただき、申込書をFAXでお送りください。



平成28年度高校生のためのオペラ鑑賞教室(東京公演)『夕鶴』(全1幕 日本語上演)

■日時:2016年7月 9日(土)13:00、11日(月) 13:00、12日(火) 13:00、
          13日(水) 13:00、14日(木) 13:00、15日(金) 13:00
■会場:新国立劇場オペラパレス
■助成:公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
■協賛:ローム株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社

■チケット料金:ひとり2,160円(高校生および引率教員)*プログラム付き

*新国立劇場オペラ鑑賞教室 3つのポイント!

1 本物に触れる感動を!

~正真正銘の「本物のオペラ」に触れる機会を提供します。劇場を訪れたその瞬間から、高校生の皆さまをひとりのお客様としてお迎えしますので、オペラそのものの迫力はもちろん、ひとりの観客として劇場で芸術を鑑賞するエチケットやマナーを学ぶ社会体験にもなります。


2 フルオーケストラによる全曲演奏!

~鑑賞教室といっても、新国立劇場の通常のオペラ公演と同じ内容。テープもマイクも使用せず、国内トップオーケストラによる全曲演奏で、日本を代表する歌手たちの生の歌声と迫真の演技をご堪能いただきます。音楽の繊細さや力強さ、舞台上に展開する劇的興奮など、オペラという芸術の魅力を存分に味わうことができます。


3 特別価格にてご提供!

~音楽・演劇・文学が一体となった総合芸術の最高峰であるオペラは、上演に莫大な費用がかかるため、ミュージカルや演劇などに比べ、本格的な上演の機会が少なく、チケット代も高額です。しかしこの鑑賞教室は、各方面からのご支援により「2,160円」という特別価格が実現。通常のオペラ公演の1割程度の価格となるこの機会を、ぜひご利用ください。

募集要項はこちら H28オペラ鑑賞教室募集要項

申込書はこちら H28オペラ鑑賞教室 申込書.pdf

舞台写真A_SAE5660.jpg舞台写真B_SAE5912.jpg

舞台写真:「夕鶴」2011年公演より

会場19DSC_002.JPG会場19DSC_004.JPG

写真:高校生のためのオペラ鑑賞教室 会場の様子


【東京公演のお問い合わせ・お申し込み】

新国立劇場営業部 オペラ鑑賞教室係

TEL:03-5352-5745  FAX:03-5352-5744

e-mail opera09@nntt.jac.go.jp


※平成28年度より、関西公演はロームシアター京都へ会場を移して実施します。

また、学校団体のお申し込み先は、(公財)京都市音楽芸術文化振興財団となります。

【関西公演】モーツァルト『フィガロの結婚』(全4幕 イタリア語上演/字幕付)
■日時:2016年10月26日(水) 13:00、28日(金) 13:00
■会場:ロームシアター京都(京都市)
■助成:公益財団法人 ロームミュージック ファンデーション
■協賛:ローム株式会社


【関西公演のお申込み・お問い合わせ】
公益財団法人 京都市音楽芸術文化振興財団(担当:新宮領(しんぐうりょう))
住所:〒606-0823 
京都市左京区下鴨半木町1-26 京都コンサートホール内
TEL:075-707-6430 FAX:075-711-2955