「トスカ」演出家 アントネッロ・マダウ=ディアツ氏ご逝去の報を受けて

 2015年8月25日、アントネッロ・マダウ=ディアツ氏がイタリアのミラノにて逝去されました。享年84歳でした。


新国立劇場のオペラ公演においては、1998年に「ナブッコ」、2000年に「トスカ」、また1999年にオペラ研修所において「秘密の結婚」を演出されました。

madaudiaz.jpg

 特に「トスカ」は、緻密な舞台作りと豪華な舞台美術で新国立劇場が誇る人気プロダクションとなり、シーズン公演と高校生のためのオペラ鑑賞教室において、再演が繰り返されました。本年も11月に9回目の再演が予定されており、その中で、氏の突然の訃報に接することになりましたのは、思いもよらぬことでした。


 マダウ=ディアツ氏は、オペラ演出家としてイタリアをはじめ、スペイン、フランス、アメリカなど世界各地の歌劇場で200本以上の演出を手掛けられました。いずれもイタリア・オペラの伝統を踏まえた手堅い演出で、高く評価されています。

 

 ここに慎んでアントネッロ・マダウ=ディアツ氏のご功績に敬意を表すとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。



2015年8月31日
公益財団法人 新国立劇場運営財団