オペラ 2014/2015 シーズンエンディングパーティーが開催されました


2014/15シーズンの掉尾を飾るオペラ「沈黙」終演後、シーズンエンディングパーティーが行われました。

オペラ シーズンセット券をご購入いただいたクラブ・ジ・アトレ会員様の中から、ご希望のあった皆様にご参加いただき、

「沈黙」公演関係者、劇場関係者とともに一年間つつがなくシーズンを終えられたことを祝いました。

 

新国立劇場 尾﨑元規理事長は「パルジファル」の成果により第56回毎日芸術賞を受賞した飯守監督の功績を称賛し、新国立劇場を支えてくださるお客様に厚く感謝申し上げました。

 

パーティーでは2つのトーク企画が行われました。

飯守泰次郎オペラ芸術監督によるトークでは、「パルジファル」を初めとする2014/15シーズン演目の創作過程や来シーズンの演目の見どころなどを語りました。

「沈黙」指揮の下野竜也氏、演出の宮田慶子演劇芸術監督、出演者の小原啓楼氏、小森輝彦氏が参加したトークセッションでは、日々の稽古から日本のオペラのあり方まで、幅広い話題に話が及びました

時に真剣に、時に楽しげなトークをお客様もお楽しみくださったご様子、終始笑いの絶えないパーティーになりました。

 

今シーズンも新国立劇場オペラ公演をご愛顧いただきありがとうございました。

2015/16シーズンも、より魅力的なラインアップで皆様のご来場をお待ちしております。

新シーズン開幕公演 楽劇「ニーベルングの指環」序夜『ラインの黄金』は、10月1日(木)~10月17日(土)開催です。

これからも新国立劇場オペラ公演をどうぞお楽しみくださいませ。

 

↓2015/2016シーズン・オペララインアップ セット券のご案内は下のバナーをクリック

side_bnr_opera.jpg



IMG_7704.JPG
2014/15シーズンの演目を振り返る 飯守泰次郎オペラ芸術監督
IMG_7848.JPG
(左より)小森輝彦、小原啓楼、下野竜也、宮田慶子演劇芸術監督

IMG_8571-2.jpg
小原啓楼
IMG_8578-2.jpg
小森輝彦

IMG_7882.jpg
(前列左より)
小森輝彦、下野竜也(指揮)、飯守泰次郎 オペラ芸術監督、尾﨑元規 理事長、宮田慶子 演劇芸術監督、小原啓楼
(中列左より)
小林由佳、増田弥生、石橋栄実、鈴木 准、桝 貴志、大沼 徹
(後列左より)
峰 茂樹、町 英和、三戸大久、加茂下稔、大久保光哉、大久保眞