オペラ「沈黙」が初日を迎えました

オペラ「沈黙」が公演会場を中劇場からオペラパレスにスケール・アップして初日を迎えました。

神の存在について苦悩するロドリゴ、愛する恋人モキチが殉教するのを目前にして狂乱するオハル、圧力に屈してロドリゴを裏切る弱気なキチジロー。そして、自ら踏み絵を踏んだフェレイラがロドリゴに決断を促す壮絶なクライマックス。全ての歌手が渾身の歌唱でこのドラマを演じ切りました。指揮の下野竜也は東京フィルハーモニー交響楽団から重厚で密度の濃い音色を弾き出し圧倒的な演奏となりました。
本公演は、オペラ「沈黙」上演史において最高傑作と言っても過言ではない公演となりました。

1121_DS1_2822sのコピー.jpg

 

 

★チケットのご購入はこちら

★公演詳細はこちら

 

関連ニュース

オペラ「沈黙」演出 宮田慶子 インタビュー

オペラ「沈黙」関連展示を行います