2015/16シーズン オペラ「ファルスタッフ」出演者(医師カイウス役)変更のお知らせ


2015/2016シーズン オペラ『ファルスタッフ』(2015年12月3日初日)
におきまして、
医師カイウス役で出演予定の高橋 淳は、本人の都合により、出演できなくなりました

代わりまして、松浦 健が出演いたします。


◎『ファルスタッフ』公演情報はこちら

 

 


医師カイウス:松浦 健 Matsuura Ken  <Tenor>

まつうら 松浦 健 Spoletta.jpg

<出演者プロフィール>

武蔵野音楽大学卒業、同大学大学院修了。『魔笛』タミーノでデビュー。1988年イタリアに留学後、藤原歌劇団『道化師』ペッペで帰国デビュー。以後『椿姫』『カルメン』『愛の妙薬』などのテノールの主要役で活躍。『夕鶴』モスクワ公演、エディンバラ音楽祭『トゥーランドット』ほか海外での活動も多い。新国立劇場では、開場記念公演『建・TAKERU』以来、当たり役の『蝶々夫人』ゴローに数多く出演のほか、『サロメ』『ラインの黄金』『ヴォツェック』など様々なジャンルの作品で活躍を続けている。2014/2015シーズンは『マノン・レスコー』点灯夫、『運命の力』マストロ・トラブーコで出演。2015/2016シーズンは『トスカ』スポレッタ、『アンドレア・シェニエ』密偵にも出演が予定されている。
第24回ジロー・オペラ賞受賞。藤原歌劇団団員。