皇太子殿下がオペラ「ばらの騎士」を御鑑賞になりました

5月27日(水)、新国立劇場に皇太子殿下が御来場になり、オペラ「ばらの騎士」(リヒャルト・シュトラウス作曲)御鑑賞になりました 

 

当財団の尾﨑元規理事長と飯守泰次郎オペラ芸術監督の出迎えを受け、

御席に御着きになった殿下は、新国立劇場初登場となる指揮者 シュテファン・ショルテスと東京フィルハーモニー交響楽団が奏でるシュトラウスの音楽、元帥夫人役 アンネ・シュヴァーネヴィルムスや、オックス男爵役 ユルゲン・リンの歌唱を熱心にお聴きになりました。 
終演後には出演者に大きな拍手をお送りになりました 

DS3_0409s.jpg