新制作オペラ「椿姫」舞台稽古が始まりました


新制作「椿姫」は昨日より舞台稽古が始まりました。昨日行われた2幕2場、3幕のリハーサルの様子を

写真で少しだけご紹介いたします!
美しく洗練された舞台作りで定評のあるブサール氏の「椿姫」はまさに期待に沿うものとなりそうです。

この後、舞台稽古を繰り返し、照明、衣裳も加わり、いよいよ5月10日(日)に初日を迎えます。
(撮影:寺司正彦)

1DS1_3152s.jpg

ベルナルダ・ボブロ(ヴィオレッタ)、アントニオ・ポーリ(アルフレード)


2DS1_2752s.jpg




北川辰彦(ドビニー侯爵)、山下牧子(フローラ)


3DS1_2703s.jpgヴァンサン・ブサール(演出)、山下牧子(フローラ)、
北川辰彦(ドビニー侯爵)


4DS1_2922s.jpg小原啓楼(ガストン子爵)


5DS1_2993s.jpg



ベルナルダ・ボブロ(ヴィオレッタ)、アントニオ・ポーリ(アルフレード)、鹿野由之(医師グランヴィル)


6DS1_2874s.jpgイヴ・アベル(指揮)






キャプションダミー





オペラ「椿姫」公演情報はこちら。